• HOME
  • ICT未来図
  • 事例
  • 【株式会社コパ・コーポレーション様】“情報システム部門の人手不足”を一挙に解決!Azure Virtual Desktop導入事例

【株式会社コパ・コーポレーション様】“情報システム部門の人手不足”を一挙に解決!Azure Virtual Desktop導入事例

事例

株式会社コパ・コーポレーション様では、社員の多様な働き方を実現するため、早くからリモートワークの導入を進めてきました。
“情報システム部門の人手不足”が定常化する現状で、業務効率の改善が図れるようにVDI※環境の導入を検討する中で、Azure Virtual Desktop(AVD)に注目しました。

※Virtual Desktop Infrastructureの略で、パソコンを仮想化した仕組み。サーバー上にあるデスクトップ環境を遠隔地にある端末に画面転送して利用すること。

お客様の抱えていた課題とは。

  • リモートアクセスツールのホストPC設置スペース確保が必要であり、オフィス内の省スペース化・フリーアドレス化の妨げとなっている
  • 社内ネットワークの負担が大きくなると、テレワーク中の社員への画面転送のパフォーマンスが悪化
  • PC操作があまり得意ではない社員のために、VDI移行による負担をかけられない

お客様のニーズに合ったAVD環境を提案・構築を行い、スムーズなVDI移行および従来のPC管理にかかる業務負担の大幅軽減に貢献しました。

詳しくはこちら


お問い合わせ

関連記事一覧