【ウェビナー】【自動車/医療】法規・開発標準の紹介および現場へのプロセス導入成功の勘所

セミナー/イベント

CEC×SGS自動車業界では、CASEの適用が進んでいますが、従来のシステムでは発生しなかった問題も起きています。医療業界では、日本でも病院に対するセキュリティ攻撃が増えており、実際に被害にあった病院もでてきています。
本セミナーでは車載機器開発と医療機器開発のセッションに分けてSGSジャパン株式会社からプロセスの法規・開発標準の紹介を、株式会社シーイーシーからプロセス導入の勘所や支援サービスを紹介いたします。

車載器セッション概要

法規では、UN-R155・156 セキュリティ法規、UN-R164車両アラームシステムまでが策定されており、開発標準も、ISO/SAE 21434 セキュリティ標準、ISO 21448 意図機能の安全、Automotive SPICE for CSなど、さまざまな標準が策定されてきています。

河野 喜一様

【 SGSジャパンセッション 】
【開発者必見!】
CASEに必要な自動車法規・開発標準セミナー

SGSジャパン株式会社 河野 喜一様
CASEに対する自動車業界の動向、および課題解決となる法規・標準規格について紹介いたします。

西浦 宏和

【 シーイーシーセッション 】
現場によく効く“サインプレー”
-開発プロセスを活用した利害関係者コミュニケーション改善の勘所-

株式会社シーイーシー 西浦 宏和
「プロセス導入を推進しているが、うまくいかないのはなぜか」を現場視点で考察。コミュニケーションが重要性とその方法について紹介いたします。

医療機器セッション概要

セキュリティ対策としてリスクアセスメントや安全規格にセキュリティが追加されており、日本でも2023年10月より薬機法において医療機器セキュリティ対応が必要となります。

河野 喜一様

【 SGSジャパンセッション 】
【開発者必見!】
医療機器セキュリティ法規・開発標準セミナー

SGSジャパン株式会社 河野 喜一様
病院・医療機器業界のセキュリティ動向、およびセキュリティ法規・規格について紹介いたします。

ウェビナー内容

車載器セッション
13:50~14:00 開場
14:00~14:05 ご案内
14:05~14:35 【開発者必見!】CASEに必要な自動車法規・開発標準セミナー
14:35~14:55 現場によく効く“サインプレー” -開発プロセスを活用した利害関係者コミュニケーション改善の勘所-
14:55~15:10 Q&A
15:10~15:20 休憩
医療機器セッション
15:20~15:25 ご案内
15:25~15:55 【開発者必見!】医療機器セキュリティ法規・開発標準セミナー
15:55~16:10 Q&A

※主催者の都合により、医療セッションの内容を一部変更し、開催いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

ウェビナー概要

日時 2022年2月17日(木) 14:00-17:00(ウェビナーリンク開場 13:50)
※終了しました。お申し込みありがとうございました。
開催場所 オンラインでの開催となります。
参加費 無料
定員 40名 (※定員になり次第、受付を終了します。)
お問い合わせ 株式会社シーイーシー デジタルインダストリーBG 第一営業部
Email:proveq-sales@cec-ltd.co.jp TEL:03-5789-2587

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。
※ウェビナーの内容は予告なく変更する場合があります。

関連記事一覧