【オンライン視聴】元京都府 CIO兼CISO 情報政策統括監 原田 智氏 登壇! サイバー攻撃の猛威に耐えうる自治体のセキュリティ対策

セミナー/イベント

国際的な情勢不安により、大規模なサイバー攻撃がニュースをにぎわせています。
国内では、昨年暮れから猛威を振るっているマルウェアにより、医療機関や自動車メーカーなどで、業務が一時ストップしてしまう事態に発展しています。
今、世の中では一体何が起こっていて、どのようにセキュリティ対策を取っていくべきなのでしょうか。
本ウェビナーでは、元京都府 CIO兼CISO 情報政策統括監 原田 智氏にご登壇頂き、自治体の置かれた現状と取るべき対策について緊急解説して頂きます。

※本動画は2022/03/31に開催したウェビナーを収録したものです。
※原田様著書「情報システムの標準化・共同化を自治の視点から考える」のプレゼントキャンペーンは終了いたしました。

概要

元京都府CIO兼CISO 情報政策統括監<

原田 智 氏

【基調講演】
元京都府CIO兼CISO 情報政策統括監 原田 智 氏
サイバー攻撃の猛威に耐えうる自治体のセキュリティ対策
原田 智 氏プロフィール
昭和58年に京都府庁へ入庁。その後、総務部 電子府庁推進室長、企画環境部 業務改革推進室長などを務め、平成27年に政策企画部 情報政策統括監に就任。
総務省地方自治体のDX 推進に係る検討会や自治体情報セキュリティ対策検討チームなどでも活躍し、ICTを活用した自治体におけるDX推進やセキュリティ対策に大きく貢献。

嶋谷 信介

【シーイーシーセッション】
プラットフォームアーキテクト事業本部 営業部
自治体ICTビジネスアドバイザー
嶋谷 信介
CEC SOCでβモデルのセキュリティ課題を解決!

次期自治体情報セキュリティクラウドの機能要件である高度な人材による監視と検知、βモデル採用時に必要となるEDR製品導入の最適解をご紹介します。

特にこのような方にオススメです

  • 自治体職員の方
  • 自治体にソリューションを提案するベンダーの方
  • βモデルのセキュリティ対策を知りたい、興味がある
  • 監視機能の強化や二要素認証を導入したい
  • CEC SOCについて知りたい、興味がある

タイムスケジュール(約80分)

  1. はじめに(10分)
  2. 【基調講演】サイバー攻撃の猛威に耐えうる自治体のセキュリティ対策(50分)
  3. 【シーイーシーセッション】CEC SOCでβモデルのセキュリティ課題を解決!(20分)

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。


関連記事一覧